スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっとろっけん再放映ウィーン少編と。


あまりの忙しさやdutyの重さ+泊まり勤務に、たまたま聞いていた他の団体のアニマノストラで、2009ウィーン少ワールドに浸っていた逃げ込んでいた矢先。
いっとろっけんの再放送、そしてファンクラブ会報が届くなどといったタイムリー(?)なサプライズがありました。

ファンクラブ会報は見開きA3ページに「2009ウィーン少年合唱団員inにっぽん」のタイトルとともに今年のコア+なぜか昨年のコア写真1枚の写真がてんこ盛り。団員さん撮影の写真とあって、つっこみどころ満載です。

最後のページにはサントリーホール舞台上(半円形のひな壇の形から推測)でエンペラー様を取り囲むフォト。これが最高!!

全員、あのコンサート用の白い上着の方ではなくて、紺色の方を着用しています。
何人かは腕時計を装着しているところをみると、リハーサルもしくは本番前か後のショットですね。
群青色の譜面の入ったファイルをもっている団員さんがいるし。(細か~)

エンペラー様のふぉっふぉっふぉっ、これじゃあ逃げられないの~、はずかしいのぅ・・・という照れ笑いが聴こえてきます。
それもそのはず。21人により、がっつり包囲されてますからねぇ。
それにしても・・・あのエンペラー様のこんなくだけた(?)ショットがあるなんて。

エンペラー様の最大の特徴である立派な装飾、鍵盤の両隣の金色に輝く彫刻をケビン君しっかり握ってますよ、気持ちはわかるんだけど・・いいのか~!
その反対側でトーマス(小)君、相変わらす酸っぱそうなお顔をしながら彫刻をさりげな~く押さえ込み中。

エンペラー様の鍵盤下、ペダルあたりには舞台に座った団員さんたち。
シンタロウ君に密着するヨハネス君とフローリアン君。フローリアン君の背後にはヤコブ君がのりかっかています。

すんません。
何のことかわからない!とイラっとされる方がいらっしゃるかもしれませんが・・
写真1枚でコレだけひとりで盛り上がれるのは、忙しかったお仕事の反動です。
ご寛恕ください。

そうそう。
ウィーン少公式や、音友での2010シーズンの来日コンサートカレンダーに「ウィーン少」の文字があっても今ひとつぴんと来なかった2010来日情報。(ちなみに音友には2011カレンダーにもしっかりウィーン少の文字が)

会報では、来年のツアーコンサートに関するスケジュール概略が発表となっていました。
これでようやく来年の公演が実感できました。(すみません、疑い深くて)
それによると4月29日習志野で始まり6月20日オペラシティでフィニッシュの模様。え、6月20日!!

さていっとろっけん、5分の総集編。

ふるさとの一部、シンロウ君へのインタビューをBGMにウィーンでのショット数枚が流れ、ラストは手紙でした。こちらはコンサート仕様ではなく放映向けのショートカット版。 
シンタロウ君、友達とツアーに出かけるのがとても楽しいと、話していました。
自ら望んだとはいえ、言葉もわからない異国の地での生活。たいへんだったろうな~。
その中で、恵まれた資質を十分に伸ばし、本場の音楽祭やオペラに出演するにまで至った成長はあっぱれというしかありません。・・・いかんポエムになってしまった(恥)

デジタル放送による最高の画質で モーコアとエンペラー様を見ることができて嬉しいですねぇ。
音はやっぱり、生音かつのっぺりしたサウンド。これはテレビ放映用のスタジオでの演奏だから仕方ありません。でも。はなまるよりは格段に良かったと思います。

それにしても。
32インチテレビ画面半分に、どどんと現れるシンタロウ君のドアップに、本人でもないのに照れてしまいました・・ばかです私。

さ~てと。
マックス様のビデオでもみようかなぁ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。