スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boys Air Choir のBoys on Bach

久しぶりにこちらを聞きました。

Boys On BACH
Boys On BACH

名トレブルだったConnor Burrowesプロデュース(といってしまっていいでしょう)のBoys on Bach。
バッハの小品集ではありますが、いわゆるバッハの合唱曲集とはちがった選曲がユニークです。

17歳にして集めた英国聖歌隊の精鋭たちをまとめあげたConnor 君。すでに変声していた彼自身の歌声はありませんが、ライナーノーツによるとクワイアーマスターとしてメンバーのオーディションから合唱指揮・編曲までこなしていたとか。
すごいな。
track1,3ではピアノ伴奏もしています。
多彩だ。

現在はオフィシャルナ音楽活動から遠のいてしまっているそうですが、元気にしているのかなあ~・・・って会った事ないです。

参加メンバーは
Connor Burrowes,Andrew Johnson,Edward Burrowes,
Patrick Burrowes, Jonathan Burrowes, Gwilym Bowen, 
Anthony Winter, William Heaven, Piers Sherwood-Roberts
・・となっています。
皆様St. Paul’s cathedralもしくはSalisbury cathedralのメンバーなのかな。

メインソロはSt. Paul’s cathedral所属のAndrew Johnson君。
アンドリュー君の声質は好みが分かれるとのことですが、甘めのストレートな声。正確無比なピッチで淡々とまるで機械のように精密に歌います。どんなに早いパッセージでも完璧なピッチコントロールが爽快で、聴いていて気持ちいいです。私はこういう声好きですよ。
現在ですが、昨シーズンはオックスフォードのley clerkとして活躍してたんですね。BCSD経由で こんなサイト を発見。

収録曲は
1.Ave Maria
2.Synphonia No.11 BWV.797
3.Schafe konnen sicher weiden - Was mir behagt, ist nur die muntre Jagd (Hunting Cantata) BWV.208
4.Air on the G String (orchestral suite No.3)BWV.1068
5.Aria - Komm in mein Herzenshaus BWV.80
6. Choral - Wohl mir, dass ich Jesum habe Herz und Mund und Tat und Leben BWV.147
7. Choral - Herzliebster Jesu, was hast du verbrochen (Matthaus Passion)BWV.244
8. Choral - Ich will hier bei dir stehen (Matthaus Passion)BWV.244
9. Aria - Er kommt, er kommt, er ist vorhanden (Markus Passion) BWV.247
10.Aria - Angenehmes Mordgeschrei (Markus Passion)
11. Suscepit Israei - Magnificat BWV.243
12. Synphonia No.5 BWV.791
13. Aria - Vergnugte Ruh, beliebte Seelenlust - Vergnugte Ruh, beliebte Seelenlust BWV.170

Symphonia No.11
このアルバムのなかでは唯一のアカペラ。初めて聴いたときからお気に入りの曲です。
ボーイズのスキャットで繰り広げられるバッハ作品。すごいぞ、BAC.

Air on the G String
ゲーセン上(ヴァイオリンのG線を買うときは楽器屋さんに行って、お財布と相談しながら、店員さんにすんません、ほにゃらら→メーカーの名前 のゲーセンくださいっていうので・・)もといG線上のアリアとして名高いこちらの曲ですが。
バイオリンのG線だけでストバイパートだけを弾いてまたは聴いて、何が面白いんじゃ、バッハはポリフォニーで聴かないと面白くないのだじょー、2ndVnやVlaパートも聞いて頂戴。かなり素敵なメロディー弾いて,あ、違った歌っていますよう。
こちらの曲は、リベラバージョンと聴き比べても面白いです。
BACは低弦パートのみリアルチェロが担当。Vn1,Vn2,Vlaパートをボーイズがスキャットで歌っています。楽譜どおりじゃないかなぁ。一方リベラはプライズマンさん風味。

カンタータNo.80アリア
Andrew Johnson君やっぱりうまいなぁ。

マタイ受難曲のコラール
track7はマタイ第3曲目のコラールですね。移調しての4部合唱だと思います。
続くtrack8は第17曲。バッハもびっくりのアレンジで、歌はソプラノパートのみ。あとのメンバーはオブリガート風のスキャット。この編曲はConnor君によるものでしょうか。原曲の雰囲気をあまり壊さないアレンジに脱帽です。

でもでも。
こちらのアルバム、全曲スタジオ録音のようでして、曲によってはシンセサイザーの音が入ると合唱にもエフェクト効果がされており、曲全体に不自然なエコーがかかってしまう仕上がりになっています。通常のスタジオ録音でのtrackと、エフェクトたっぷりのtrackが入り乱れていて、こアルバムを通してきくとなんかちぐはぐな印象がぬぐえません。
惜しい!
ボーイソプラノとシンセサイザーの組み合わせや不自然なエフェクト、実はちと苦手なんですー・・あ、リベラは別。

音響のよいホールや教会での管弦楽やオルガンの伴奏録音だったら、良かったのにな~なんてね。
ボーイズのコーラスワークがストイックなまでに素晴らしいだけに、残念です。

BACはコンサートで聴こうと思えば聴く事ができたのですが、アルバムを聴いてシンセサイザーの伴奏に馴染めず、コンサートにいこうかなぁというところまではいきませんでした。当時の仕事も今以上にこきつかれて忙しかったし。
2004年はハリー君がメンバーとして来日していたのだと思うと、残念だったなぁ。

こちらのアルバムでのバッハはスキャットを除いてすべて英語の歌詞です。
カンタータNo.147は別にしても、英語バージョンのマタイコラール初めて聴きました。
英国聖歌隊におけるバッハの宗教曲ってどんな位置づけなのかしら?

コメント

Andrewは苦手でしたんで

hiromianさん、先日は中途半端メールですみませんでした。

>アルバムを聴いてシンセサイザーの伴奏に馴染めず、コンサ>ートにいこうかなぁというところまではいきませんでした

大苦笑です。。。。私も同じだったので、、、つまり、このアルバムにいまいち魅力を感じず、BACって騒がれている割には大したことないなあ。。なんて思ってしまって、彼らの来日公演より仕事のほうがずっと大事で、その結果として、生Harry を聴き逃す(見逃す、会い逃す??)という取り返しのつかない失敗をしてしまったので。。。。ううう

ただし、、、私がこのCDになじめなかった一番の理由は、ちょっとhiromianさんとは違って、ずばり、Andrewさんにありました!

たまたま、初めて買ったBACがこのCDだったのが、運のつき・・「グレゴリアン」から買っていたら、少なくとも「取り返しのつかない失敗」はなかったのではと今更ながら思います。

おっと、自分のことばかり書いて失礼しました。

ところで、、Connorのことですが、元気で、スポーツ賭博(向こうじゃ合法ですものね)の会社に勤めていますよ。音楽は将来また楽しみでやりたいと思っているようですね。

お仕事大変お忙しいと思いますので、返信ご無理なさらず、、<m(__)m>



リアルHarryを逃したのはつくづく惜しかったですよね~

遅ればせながら恵君の新車完成&お披露目おめでとうございます。

Andrew君苦手ですか~。
なんとな~くわかるような気が致します。
テクニックという点でハイレベルなトレブルだと思うのですが、惜しいことに声が若干平べったいかなぁ。
曲のせいかもしれませんが、どことな~く一本調子に聞こえてしまいますよね。

それからConner君、情報ありがとうございました。
賭け事というと、会社でオッズとかを計算しているのかなぁ。
いつかどこかで、彼の音楽を聴くことができるといいですね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。