スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地創造にはまり中

今年のウィーン少最終公演で度肝を抜かれ、天地創造っておもしろい!・・と思いはじめています。

ウィーン少版天地創造といえば、オケとEvaを除き、作曲者までもがウィーン少関係者というかなり濃いDVDをもっております。こちらの日記を参照してください
このライブ映像はファンにとって垂涎ものという けったいな帯(→まだこだわる)が示すよう、こちらは映像(とはいっても、コンサートビデオではありながら、カメラワークが控えめ←結構不満)がメインで肝心な録音が平板なサウンドのうえ、どうしても、どうしてもマックス様とマルシック先生のお腹と、なぜか時々映りこむ客席の蝶ネクタイをしたおっさんに、目が行ってしまい、どうしても落ち着いて見ることができない・・・・・という極めて個人的な理由で、こちらを聴きなおしていました。

Wiltener Sängerknaben Die Schöpfung
41HdPTD948L__SL500_AA240_.jpg

演奏する団体でハイドンの曲ってこんなに仕上がりが違うのか~というのが率直な感想です。
なんというか、のどかぁ~な朴訥なスタイルとでも申しましょうか・・。こちらも2日に分けたコンサートライブ一発撮りみたいでして、イスのきしむ音や客席の咳などの音などをしっかり拾っています。
ソロは、Evaはもちろんのこと、Uriel, Raphaelは成人ソリストでして、コドモのソロはGabrialのみとなっております。
このGabrielを歌うソリスト君、なかなかすごいです。トリルも軽くこなしています。
ソロにクレジットされているのは、ソプラノではPhilippe Spiegel,Thomas Reiter、アルトWolfgang Reschとなっており、おそらくダブルヘッダーかトリプルヘッダーのGabrielのようです。
漠然とコドモ3天使を期待していましたが、今年のコンサートで聴いた第1部終曲〈神は天の栄光を語り〉では、おっさん兄さん天使ズにまじり、きらきらと硬質な美しい声で参加。これはこれでよし!

フルオーケストラと、立派なレスタティーボを聴いてみて、そっかー、コドモ3天使バージョン@今年のウィーン少コンサートは、コンサート・プログラムだから聴くことができたんだな~と今更ながら気づきました。
そして、変声後の少年や青年が入らない、つまり変声前の少年たちだけの4部合唱ってしょっちゅう聴けるものなのであろうか・・と疑問が。

ウィーン少のプログラムは2部もしくは3部スタイルが多いですが、今年のツアープログラムには4部スタイルの曲が数曲あったような気がします。

英国聖歌隊やドイツ他欧米の少年合唱団の多くは 

ソプラノ(少年)
アルト(少年もしくは変声後の青年のカウンターテノール)
テノール+バス(変声後の少年たちや青年@ドイツ系、academy or lay clerk@英国聖歌隊の一部)

という4部合唱スタイルが一般的ですし、もちろんウィーン少もコルス・ヴィエネンシスと競演するときはこのスタイルを踏襲していますが、基本的には変声前の少年たちだけでコンサートを行ったり、CDをリリースする姿勢を続けていますよね。

ウィーン少過去の音源に限らず、ほかの団体のCDにも本来女性合唱バージョンで書かれた曲が、取り上げられているものが数多くありますし、音域の関係上、女性4部合唱⇔児童のみの4部合唱という置き換えはシロウトでもなんとな~く理解できます。
しかし本来、混声4部合唱で作曲されているような天地創造をコドモたちだけで歌うということは、たとえれば弦楽5部で書かれた曲をチェロだけで演奏してしまうアンサンブル・チェロ・サイトウの演奏みたいなものなのでしょう。〈ちとわかりにくい例えになってしもうた)

変声前(中)の少年たちですから、バスの音域は無理だろうから、編曲してあって完全なオリジナルの再現ではないとしても、また混声4部合唱ならではの音色や迫力は期待できなくても、同質の声で歌われると不思議と透明感があって、こういったものをコンサートホールでじかに聴くことができてhappyでした。
う~ん。それにしても、今年のコアーはソプラノが7人、メゾが5人、アルト1が5人、アルト2が5人、総勢22人が、1000人、2000人収容の大きなコンサートホールで、よくやりましたよね~。驚きです。

って感心していたら、公式のゲストブックで、来週から新しいCDのためのレコーディングにはいるとの情報を発見。2007年組のコンラートも歌うそうです。どんなCDになるのかなぁ~

ありゃ、気づいたら思いっきりウィーン少がらみの記事になってしもうた。
明日はタモリじゃないハモリ倶楽部@NHKが放映されますね~。楽しみです!




***********************************

知人から、今年のコアを移した写真をたくさん頂戴いたしました。ありがとうございました。
その中に1年前のシンタロウ君の姿が!
うはっ、かわいいい!!!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。