スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tölzer Knabenchor J.S.Bach 6Motettenを聴きました

bach 6 motetten


テルツのバッハモテット集
レーゲンスよりは新しいけど、1996年10月5.6日のライブレコーディングになります。

You tubeにはこれでもか!というくらいテルツのモテット@ライブ動画がアップされていて、発見するたびに驚きます。
ざっとみても過去5年間は必ず、毎年どこかで歌っているみたい。

教会所属でない少年合唱団の中で、ここまでモテットを歌いこんでいるのってテルツくらい?

CDもライブの動画を聴いていると、ライブならではの良さと少々の欠点があるにしても、8月コンサートで聴いたはぎれの良いモテットを聴くことができます。

お祝いのために作曲されたというBWV225 Singet dem Herrn ein neues Lied。
You tubeに2009年のライブ動画がありました。

http://www.youtube.com/watch?v=sXCdAztzVMM

メンツを見てみると、ええ、こんなちみっこいコドモソプラノがあのながあ~いメリスマをアカペラで歌っているのかと、驚きます。
音響が良すぎてややぐわんぐわん言ってますが、生き生きとした声は、もしかすると往時の教会ではこんな風に演奏されていたのかなあと妄想は膨らむばかり。
効果的に配置されたソロアンサンブルがこれまた印象的です。
こっちのライブも大迫力・・・
http://www.youtube.com/watch?v=zbZ2GNHqmQM

BWV 226Der Geist hilft unser Schwachheit auf はYou tubeで拾い物

http://www.youtube.com/watch?v=kkenv061aP0

今年5月のコンサート動画です。
CDが録音された1996年と同じ水準を保っているのは当然、ゆっくり目のテンポでじわじわくる演奏だなあと思います。CD同様この動画も最終部のコラールが美しいです。


モテットのなかで一番有名曲 BWV227 Jesu, meine Freude

コラールの旋律がいろんなバリエーションで登場していて、演奏時間が6曲のなかで一番長いです。

こちらでも、テルツでは中間部や後半にいくつかソロアンサンブルが登場して、メリハリのある演奏になっています。

バッハ存命当時の演奏スタイルが大人数合唱だったのか、8声×1-2人=8人から16人くらいの小さいグループだったのかわからなくても、最近ではオトナ団体では1人1声部で演奏されるので、こういう合唱+Soliスタイルも十分アリだと思います。
いや、テルツの皆様だったら1人1声部でも十分あり得るかも。
むむ。
ソプラノソロ、アルトソロとも、ろうたけた声あり、幼い声あり、起用されるソリストが違っていて、歌っている歌詞がそれぞれの声質にマッチしています。
まあ、どれも技巧的には難しそう。
もともと 複雑な構成で成り立っているこちらの曲が、ソリストを起用することで、テルツ版では立体的に聴こえてきます。
ソロ部分の抜粋ですが、2009年のライブ。
http://www.youtube.com/watch?v=L9fj5PlEVs4

モテット聴き較べで、テルツの演奏で気に入ったのは BWV228 Fürchte dich nichtです。
前半は8声double choir,後半は4声と2部構成。

Chor1&2のバスが♪Fürchte~と歌い出した半拍あとからChor1&2がFürchte dich nicht~と歌が展開する前半部分が大好きです。
おびえている人が「怖がらなくていいんだよ、大丈夫だよ、」と優しい口調で何度も語りかけられている様子が目に浮かぶし、フレーズの終わりに現れるich bin bei dir、にじいんと来ます。

ここはレーゲンスだと重厚なマットな雰囲気ですが、テルツの流麗なアンサンブルが好きです。




曲調ががらっとかわる、後半はソプラノが歌うコラールがオブリガートのように登場します。そのほかの3つのパートで下行音型の旋律がフーガのように展開します。
ここでのアルト・テナー・バスがとてもかっこいい。
まず、アルトがクールで巧い。それからテルツのテナー・バスってあんまり青臭さを感じさせなくて安定しているので、好きです。

ソロアンサンブルを起用するのは、個人的にはバッハの意図からは外れていないと思うんですけど、テルツだからこそできるソロアンサンブル(個人の技量は高水準)が入ったモテット、ライブCDはワタシの愛聴盤となりました。

お買い求めはテルツの公式で。

テルツさん、せめて英語でお買いものできるようにしてくれませんかあ・・




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。