スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Various Haydn 「The Creation」以外を聴いていました。(前編)

6月2日、7日の締め切り案件を2つ抱え、同時進行で実にわたわたした1カ月を過ごしていました。
ついに金曜日の夜に3日遅れで完了。(編集部の方ごめんなさい)
深夜に帰宅して、ひとり晩酌で祝杯あげて眠りについたら土曜日の午前5時に緊急呼び出しくらいました。

前々回予告したハイドン兄の二つのミサ曲 「小オルガン」と「聖ニコライ」です。
たしか、ネルソンとか書いてしまいましたが、誤りでした。

VARIOUS Haydn: The Creation

95年フィリップスからリリースされたこのCDは2枚組。
Disc1がウィーン少の「小オルガン」ミサ曲→Choir und orchester des Bayerischen Rndfunks 演奏 E.ヨッフム指揮「天地創造」途中からDisc2になって→ウィーン少「聖ニコライ」ミサ曲でフィニッシュというカップリング。
2枚あわせてtotal playing time 155+分。

演奏団体も指揮者も異なるカップリングCD,もとは別々のレコードです。
ウィーン少のミサ曲はUSAフィリップスからリリースされていてレコードはA面が聖ニコライ、B面が小オルガン なんですけどね。
あ、このレコードは中古レコードショップで見かける率高いです。
CD化してくれているだけありがたいです。

たとえて言うならサンドイッチの具状態のヨッフム1966年7月録音の天地創造。
ヨッフムと聴いて「おおっ」とならないワタシ、天地創造はすっとばし、相変わらずCDウォークマンでCD入れ替えして聴いています。

きっと素晴らしいに違いありません。

さて、小オルガンミサ曲、正式名称はMissa brevis Sancti Joannis de Deo(神なる聖ヨハネのミサ・ブレヴィス)。
アイゼンシュタットにある小さい教会で演奏するために小規模人数+短いミサ曲になっていて、構成も合唱とオルガンとヴァイオリン2、通奏低音というミニマムさなんだそうです。(→レコードジャケットの解説に書いてありました。)
初演の際にはハイドン自身がオルガンを弾いたとか。


温かく柔らかい4声のハーモニーでミサ曲がはじまります。
Kyrieの優美な色調と柔らかさに思わず足を止めてしまいました。
普段あまり好きではない言葉ですが、「癒される」とすら思いました。
ソプラノ、アルトはウィーン少、テナー・バスはコルス・ヴィエネンシスの兄さんたち。

録音が1964年5月とあります。
フロシャウワー先生率いる64年組が、のちに伝説と化した日本ツアーを行っていた時期、ウィーンに残っている組が録音に参加していということになります。

64年当時、残りのグループ名 もしおわかりになる方がおられましたら、ぜひご教示ください。

あ、どうでもいいことだし、ご存じの方も多いと思いますけど、日本ツアー翌年にお生まれになったフロシャウワー先生の御子息ダニエル氏は現在ウィーンフィルのバイオリン奏者さんでして、ご自身もウィーン少のメンバーだったそうです。

ちょっとこもった録音のせいか、ろうたけたしなやかな歌声はボーイソプラノと成人女声と区別することが難しいです。
アルトも味わい深い声です。

GloriaとCredoに登場するAmenコーラスのフレーズが可憐です。モーツアルトのミサ曲とかで聴いたことのあるフレーズなんだけどなぁ(⇒多分違う)

Benedictusではソプラノソロが登場です。
オルガンの旋律がそれはそれはキュートで、弦楽伴奏と乗せて軽やかに歌われるソロのすがすがしいこと。
線の細いソロではありますが、よく通る綺麗な声です。
終盤のフーガのようなHosanna in excelsisはきらきらと輝いているようです。
Agnus dei の後半dona nobis pacemという祈りの文言は穏やかでふんわり漂うようにしてミサ曲が終わります。

主張する音楽ではない、しみじみと聴き手に寄り添うようなミサ曲。
You tubeでいくつかの団体の演奏を聴いてきました。
だけど、グロスマン先生の創り出す音楽には滋養があって文句なしに素晴らしい演奏だと思います。


試聴できるサイトは今のところ見当たらず。
たぶん違うけど、雰囲気がよく似ているかなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=xygO_42MYxc

聖ニコライへと続く。


その前に。





個人的にウィーン少ファンの道しるべとなったサイト様が先月閉鎖致しました。
寂しいです。
ありがとうございました、Sc様。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。