スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉桜の森をみつけて感傷に浸る

金曜日の午後、夕暮れの葉桜の森、上野の森を勤務先17階フロアから偶然見つけました。

あの森の入口で胸躍らせてデマチした昨年そして一昨年の春の夜がずいぶん昔のように感じました。


週末は横殴りの雨風のなか、国際フォーラムに出かけてまいりましたが、閑散としていました。
毎年恒例の賑やかなラフォルジュルネのポスターも、見かけない。
こっそりグッズを眺めるのが楽しみだった、ショップもクローズされていました。

さびしいな。

そして何よりもチケット払い戻しのお知らせに、そうか今年は聴けないのかと。

ウィ―ン少の公演はここ数年、風光るこの季節の楽しみでした。

ホールに漂う繊細な歌声、ホール毎に少しずつ変わるその響き。
コンサートも楽しみだけど、会場に向かう移動時間のわくわく、会場でのリアルファン友との会話、コンサートの余韻に浸りながら帰宅する道すがら。

そういったものが無いんだなぁと思うとさびしいです。

公演(延期)中止は仕方ない。
シューベルト 詩篇23番ます が気になっていたので、残念(まだ言う)

14日現地で行われたチャリティーコンサートの詳細はどんな形で届くのでしょう。
4コアが全員集合したそうで、たしかに、ニュースクリップで聴くことができる総勢4コアの歌うふるさとは重厚すら感じられ、毎年コンサートホールでぼんやり、ああ、日本の歌っていいなぁとのどかに聴いていた曲とは違って聴こえました。

ワタシの耳にとまったのは、公式のコンサートプログラムにはアップされていない「歌声の響き」。
この映像で、ふるさと、とたぶんベートーベンのミサ曲のつなぎと、インタビュー映像の後に一瞬登場していました。
アルトとメゾのスキャットに導かれ、ソプラノの旋律が大きく弧を描くように漂う綾なすアカペラのイントロ部分。

2009年組の濃密なアカペラが昨日聴いたようによみがえってきました。

♪だんじょかりゆし、うたごえの・・と歌いだすシンタロウ君の力強い堂々としたたっぷりとしたソロ。
コロラチューラでがんがん歌っている時と、全く違う表情と声色で歌の世界を展開する力量の持ち主であるシンタロウ君。
最終日、オペラシティの遠い2階席にむけて声が届くようにと歌っていた姿も目にうかんできます。
バックの3声のコーラスも見事でした。

あれから足掛け3年。
シルバーのネクタイのスーツ姿でスピーチする姿、立派になりました。
ヴィエネンシスのメンバーになったのですね。
・・・いかんポエミーになってしもうた。

「歌声の響き」には歌を詠まれた天皇陛下、曲を作られた皇后陛下と、園に暮らす人々の間に生まれた心のつながりとその確かな暖かさがそこにあり、短い曲ながら非常に印象に残っています。
こちらの9ページに詳細があります


人と人のつながりの歓びの歌なんだなぁと。今こういう時期だからこそ感じるのかもしれません。


懐かしい写真1枚。

会の終わりに


以下お返事です。






keiko様、暖かいコメントありがとうございました。
地震の影響で不自由な生活を送られていたのに、早いうちから支援活動されているご様子に頭が下がる思いです。いくつかの物資を、5月に出発するチームに託そうかなと思っています。

れんげ様、
南相馬のご出身なんですね。
現地に滞在中、11日の夕方の余震は大きく長い揺れでした。
地震のあと、いくつか電話しないといけない案件があったものですから、長いこと電話がつながらないことに不安を感じました。
ご家族と離れていらしゃるだけに、いろいろお心を痛めていらっしゃると思います。
お体大事になさってください、心配です。
もしよろしければ、れんげ様のブログリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

圧巻兵衛様、はじめまして。
コメントありがとうございました。
ブログを拝見いたしました。
コメントを拝見し、上司や同僚のバックアップなしには、現地へ行くことができなかったと、気づきました。黙ってワタシの不在中に、雑務を肩代わりしてくれた皆に改めてお礼を言わないといけないなと。

もしよろしければ、圧巻兵衛様のブログリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?



コメント

光栄です

リンクぜひお願いいたします!
しょーもないつぶやきが多いのですが・・・。

スーツ姿の信太郎君、たいぶ凛々しくなられて驚きました。
懐かしい写真と比べると、その成長に目を見張るばかりです。

私の体調は、小康状態で落ち着いております。
案じていただき、ありがとうございます。

hiromian様もお身体にはくれぐれもお気をつけてください。

では、またおじゃまいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。