スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音源探し2009年Aプロヴァージョン

思いのほか早い時間に帰宅できたので 2009年Aプロの音源探しをしておりました。

H.Dumont Salva Regina
・・・成人合唱バージョンを捜索中にネットの海で遭難しました。

Lotti Vere Languores Nostros
BCSDによるとフランスの少年合唱団に音源があるようですが・・、結局↑の二の舞になる寸前になんと、83年来日組のBプロ発見。今年のプログラムの邦題が「我々の苦悩を」ですが、83年当時は「我らの罪も涙も」となっております。(ヤフオクで手に入れたプログラムで確認しました)。
ようつべにもアップされている83年組コンサートテレビ放映はAプロの抜粋みたいですね。あらら、BプロにはモーツアルトのK.198があったんですね。でオペレッタはデニス夫妻。ルネ君のナネット姿をプログラムに発見って・・・音源探しから話がズレてしまいました。

M.Haydn Anima Nostra
これはチューリッヒ少年合唱団に発見。お気に入りのアルバムです。ありゃ。ドイツアマゾンではマーケットプレイスで恐ろしい値段になってますが、JPCで購入可能でして、さわりだけ試聴可能です。
7619911070465.jpg
JPCのサイトはこちら

ウィーン少の古い録音ではようつべにありますね。


テンポゆっくりでこれまた典雅ですの~。70年代のレコード音源の模様。レコードのスクラッチノイズがなつかしい雰囲気でこれまたよろしいですなぁ。

Arcadelt Ave Maria
おお!チューリッヒ少年合唱団で発見。
Ave Maria
Alain Clement Regula Schupbach Anonymous
B000003WXE

聴いてがぼん。テナーの詠唱でした。こんなシンプルな旋律の曲だったけ?今回のウィーン少で聴いたのはもっと華奢な感じだったのに。プログラムでは4部合唱となっていますが、コンサート当日そこまでチェックできませんでした。明日しっかり聞いて参りまする。

C.Orff カルミナ・ブラーナからの抜粋
少年合唱バージョンがドラケンスベルグ少年合唱団@南アフリカにある模様。現在取り寄せ中です。わくわく。(DVDまで買ってるよ、このヒト)
ウィーン少withアンドレプレヴィン版はこちらです。
オルフ:カルミナ・ブラーナ
プレヴィン(アンドレ) オルフ ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
B000STC696

1993年10月のライブレコーディングとなっています。今年のコンサートで歌った2、5、9曲目のオリジナルは成人合唱(CDではアルノルトシェーンベルク合唱団)で、CDでは15曲目と22曲目に児童合唱としてウィーン少が登場します。コンサートでの効果的なトライアングルや打楽器はヴィルト先生のアレンジですかな?

J.Haydn 天は神の栄光を語り
指揮はマルシック先生、ウィーン少とマックス様、E.ヤンコビッツ先生にコルス・ヴィエネンシスというおいしいメンバーの競演(いやぁん、ファン垂涎ものの映像だって→そんな宣伝文句って・・)が楽しめるこちらのDVD。日本語字幕ありません。
Haydn - The Creation [DVD]
Ernst Jankowitsch Joseph Haydn Peter Marschik
B0007IK500

マーケットプレイスで入手可能なのはこちら
Joseph Haydn: Die Schöpfung
Ernst Jankowitsch Franz Joseph Haydn Peter Marschik
B00000FDPJ


1994年5月のライブレコーディングです。今気づいたのですが、3人の天使はマックス様、E.ヤンコビッツ先生とクリスティアン・バウワーさん・・つまり全員ウィーン少のOB。ということは、オーケストラとエヴァ以外はみんな関係者っていうことになりますね~。オケの中にひょっとしたら元団員さんがいるかもしれませんねー。マックス様、ヤンコビッツ先生、バウワーさんたちのお姿は、今年のソリスト君たちの未来の姿をみているような錯覚が・・・。あ!合唱団のなかにはマツナー少年を発見。

こちらもオススメWiltener Saengerknaben
41HdPTD948L__SL500_AA240_.jpg
ドイツアマゾンのリンクはこちら

コダーイ ジプシーがチーズを食べるとき
ウィーン少は昔から、コダーイの作品をよく取り上げますね。チーズ(略しすぎ)の音源は95年11月録音の菩提樹にあります。

ハク・アリ/ジョグ・ワ/送別歌
こちらはSilk Roadのサントラに収録されています。
送別歌はヒビキ君のソロが聴けます。

ジーツィンスキー ウィーン我が夢の街
これは、こちらのアルバムにありますね。こちらはアカペラです。
ソプラノパートが美しい91年11月の録音。
cd_w19911111.jpg
エーデルワイス&ドレミのうた
シーツィンスキー J.シュトラウス 山田耕作
B00005GJ65


音楽監督にヴィルト先生が就任され、ウィーン少のリリースするCDレーベルがコッホに移行したころとおぼしき音源のこちらにもありました。
2000年5月の録音となっています。
Vienna Choir Boys: Amazing Grace
Teodoro Cottrau John Newton Richard Rodgers
B00004YMML

伴奏が騒がしいにぎやかなバージョンです。

オーストリア民謡
こちらのかわいいジャケットのアルバムに発見。
2002年5月の録音だそうです。
Singa Is Ins're Freud
Wiener Saengerknaben
B000E8M2RC


アンコール 浜辺のうた
音源としては菩提樹にありますが、こちらも廃盤になって久しく、図書館の蔵書やヤフオクで時々みかける程度となってしまいました。現在入手可能なこのトラックの音源はいつのだろう・・・。
ウイーン少年合唱団来日ベスト・2004
ようつべでは83年組のバージョンが・・。


明日から最終シリーズ。楽しみです!



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。