スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音源探し Drei Knaben@魔笛

モーツァルトの魔笛、大好きです。
序曲を聴くだけでワクワクしてしまいます。

今日はウィーン少のDrei Knaben@魔笛が聴ける音源(手持ち)を探しておりました。
Drei Knaben=三童子ですが、童子というと、どうしても昭和のふる~いアニメだかドラマを思い出してしまうので、以下Drei Knabenで。
テルツ少年合唱団員が出演しているサバリッシュ版を初め、Drei Knaben@魔笛の音源はいっぱいでまわっているのでウィーン少以外の音源に関しては今回は省略。

魔笛の中でDrei Knabenが歌うのは
1. 第1幕 第8曲フィナーレ「この道が目的へ導きます」
2. 第2幕 第16曲テルツェット「再びようこそ」
3. 第2幕 第21曲フィナーレ「間もなく朝を告げて」 と 「パパゲーナ!」
でして、

「この道が目的へ導きます」は、短いけどタミーノが入り、「間もなく朝を告げて」では、パミーナとそして「パパゲーナ!」はパパゲーノとの競演だったりするので、3人のみの歌は「再びようこそ」のみなんですね。

ウィーン少の出演している魔笛映像といえばまずこれ。
2006年モーツアルトイヤー、ザルツブルク音楽祭での魔笛ライブ2枚組みDVD。
白いフード(!)付パーカーと同じく白いスニーカーというおっされ~なDrei Knabenですね~。

モーツァルト 歌劇《魔笛》ザルツブルク音楽祭2006 [DVD]
モーツァルト
B000JMJRWG


つづいてショルティの魔笛ハイライツ
モーツァルト:魔笛
モーツァルト ショルティ(サー・ゲオルク) バラッチュ(ノルベルト)
B00005FKUK

序曲が素晴らしいですよ。優美でながれるような演奏。ムーティ先生の序曲も今風でいいんですけど、ショルティ先生の序曲が好きかなぁ。録音は1969年となっています。したがって「再びようこそ」ではプラチナ時代(→勝手に命名しました)のウィーン少ソリスト君たちの 神々しいハーモニーが聴けます。お、パパゲーノがヘルマン・プライだ~。第2幕の「パパゲーナ!」ではプライと3人の競演が聴けます。プライのパパゲーノ愉快だ!

おや~?
今年春、マックス様のコンサー会場で仕入れたCDライナーノーツには、マックス様のウィーン少時代のディスコグラフィーとして魔笛91年ショルティ@デッカがあげられています。もしかしてもしかして91年ザルツブルク音楽祭の魔笛かしら? 仮にそうだとするとNHKに映像がアーカイブとして残っているみたいですよ・・。マックス様のお姿があるのかしら・・ドキドキ

金と銀
Gold und Silber
コダーイ J.シュトラウス Jo.シュトラウス
B00005GJ6Z

廃盤となってしまったらしいCDですが、なかなかどうして聴き応えあるCDであることを発見いたしました。93年10月録音となっております。こちらには「再びようこそ」が収録されております。
ブックレットにはソリストがクレジットされておりませんが、とあるサイト様でDrei KnabenがStefan Prayer, Thomas Leror, Alexander Gregorと特定されております。なかなかキレイなハーモニーです。Stefan Prayerといえばヴァイル版のシューベルトミサ曲第5番のソリストですね。私の中で90年代前半の名ソリストの一人・・・このDrei Knaben部分のみベストアルバムのどこかに収録されている気が致します。

魔笛自体の音源や映像はたくさん出回っているので、そのひとつひとつを丹念に調べていけばウィーン少につながる音源を発見できそうですが・・・う~ん。これはえらいこっちゃ。

・・音源とは関係のないおまけ・・・

*********************************************************

昨年来日のコアはツアー途中から「この道が目的へ導きます」と「再びようこそ」を披露してくれました。アルトのカヨーデ君は固定でしたが、それ以外のソリストが公演ごとに日替わりだったように思います。え~と、マヌエル、ルーペルト、グレゴール、ティルマン君たちだったかな。おっとわすれてはならないタミーノはイコチェア先生(甘めの声がキレイでしたねぇ)でした。

そしてオペラシティ最終公演では「間もなく朝を告げて」を披露してくれました。パミーナがマヌエル、Drei Knabenがグレゴール、カヨーデ、ティルマンでした。いろんな意味で若干暴走気味のパミーナでしたが、それがかえって緊迫感あふれるこのシーンをうまく再現していたように思います。客席でワクワク・ドキドキしながら聴きました。

コンサート後のファンサービスに姿を現したマヌエル君は大勢のファンに囲まれていました。
感動でほわ~っとしたままの私はマヌエル君に すすっと近づき気づくと話しかけておりました。
「すばらしかったよ!君がパミーナを歌ったんだよね!」
するとあのまぶしいエンジェルスマイルとともに「Yes!」と返事が。
そして「あなたはパミーナ知ってるの?」と聞いてきましたよ。
団員さんから話かけられたことなどない私は(今もナイ) 年甲斐もなく舞い上がり
「ええ!パミーナね、とてもよく知ってるわ」と、さも10年来の知人のことを語るがごとく答えておりました。・・・・パミーナさんはシカネーダさんのファンタジー世界の住人ですって。

手ブレしてますがその日撮影させていただいた写真です
↓(圧縮してあります。クリックしてみてください)

2008614.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。