スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーン少 6月6日Bプロ@オペラシティ 前半

雨が降ったり止んだりの空気の重い土曜の午後。舞台の上にはベーゼンドルファーのエンペラー様が鎮座されておりました。お久しぶりでございます、エンペラー様。おや、なんだか不穏な雰囲気が漂っております。どうしたのかしら?
会場は満席、above熟年世代の男性の姿が目立ちました。珍しいですね。
開演前のホールは集まった人々が運び込んだ湿度でもわんとしていました。このせいかしら、エンペラー様ご機嫌ななめなのは、なんておもっておりましたが、後になってみて得てしてこういう悪い予感ってあたるんですよね~。
舞台の照明が明るくなり、登場したメンバーをみて驚愕が!シンタロウ君がいない~っ!!満席のオペラシティに動揺が走りしばらく 客席のざわめきがおさまらないなかはじまったBプロ。
最終週前の公演は毎年、少々お疲れ気味だったり若干ダレ気味だったりするわけですから、もしかしたらと、ある程度覚悟していましたが・・・こんな衝撃はじめてでござる。
舞台の上の団員さんたちは少し日焼けしたようで、元気そうでした。
ソプラノトップには端っこにいたナタン君、端っこはマルティン君でした。
以下簡単にコンサートの様子を。


************************************************

クープラン/ヴィアダーナ/バッハ詩篇51/ハイドン
このコアの持ち味であるハーモニー美しさが堪能できました。ぷつ、ぷつとフレーズが途切れがちだった旋律になめらかさがでてきて艶々したハーモニーをきかせてくれました。実力者ぞろいのメゾ隊と、落ち着きをみせてきたアルトとがソプラノ1をしっかり支えています。ツアー当初はらはらさせられたのもいい思い出のアルト君たちは、今となってはここ数年の来日組なかで一番いいかもしれませんな~。今回はアルト前列のダーフィット君が集中して歌っている姿が印象的でした。

MCはシュバルツ先生が通訳を介して担当しました。先生の声もいいですね~。ピアノを弾く後ろ姿もなかなかいいのですが、先生の歌も聴きたいですね~

シューベルト アヴェマリア
担当はヨハネス君。
譜面をもって丁寧に歌っていました。ちと押さえ気味かなぁ~。もう少し前の席で聴けたらもっと違う印象だったかな・・・それでも客席で目頭にハンカチを当てるかたの姿がちらほら。

ヴィルト先生の曲
コーダのHosanna in excelsisの最後の音をタケミツメモリアルホールがいただきっ!とでもいうかのようにホールに吸い込まれていきました。湿度の高い日でもタケミツメモリアルの残響は健在ですね。

モーツァルトのカンタータ
ナタン君とガブリエル君がソロ。レスタティーボ風のソロをナタン君ががんばっておりました。高音がすこしつまっちゃうけど、柔らかな温かみのある声でした。ガブリエル君が淡々と歌う姿はいつみてもほっとします。

インスブルックよさようなら
2コーラス冒頭の巻き舌発音でゾク。アルト君たちいい仕事してますよ~。

モンテヴェルディ
高音ではらはら、手に汗握ってしまいました。高音になるとヨハネス君がハッスル(古~)しちゃうのかな、なんて思ってしまいました。それにしても、ヨハネス君の声って不思議です。ある音域になるとキラキラした独特の地声系かしら?と思うような声になって(結構好きなんですけどね。しかもこのときの声量は4人分)時々ハーモニーから浮き上がっちゃうんですよ。ソプラノ1と混じりあうとそれはもう綺麗!の一言につきるのですが・・。

ダウランド
こういう古い世俗曲って楽しいですね~。付点のリズムが独特で、シュバルツ先生のアレンジがいいですよ。途中のなが~いソプラノユニゾンが最高に綺麗でした。どうなるかハラハラしていただけにほっとしました。

トリッチ・トラッチ・ポルカ
このコアーのシュトラウスは安心して聴けます。

休憩中
隣のおば様とそのオトモダチとの会話が耳にはいってきてしまいました。
おば様曰く、今年はコツブねぇ、スターが少ないっていうか、5年前のモーツアルト組とくらべるとねぇ、コンダクターのせいかしら・・・だって。うはは。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。