スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーンスタイン チチェスター詩篇より


L.バーンスタイン1965年作、チチェスター詩篇からの第2楽章 詩篇23番。
今年のハイドンコアでのルーカスK君のソロ、ゼツェン先生のピアノ、そしてバックの合唱がとてもよかったなぁと。
残念なことにツアー途中からカットされちゃいましたけど、コンサートホールで数回聴く事ができてラッキーでした。
ルーカスK君の透明感があって艶のある歌声 印象に残っています。

実は以前からバーンスタイン本人の指揮+ウィーン少ソリストの音源が存在することは知っておりましたが、テルツの動画を観た後に、やっぱりウィーン少ソリストバージョンを聴きたくなってしまいました。

Chichester Psalms / Symphony 1 & 2
Leonard Bernstein
B000031WYI


↑は輸入版ですが、国内版はこちら

まあ、全曲はいらないしなぁ、と23番のみをiTuneでお買い上げしました。
聴きながら うんうん、世のなかべんりだにゃーと満足していたのです。
ついでに久しぶりに日本のiTuneストアを覗いたら、I am from Austria、Amazing Graceといったコッホレーベルからリリースされたアルバムのほか、GallusやBrucknerのモテット集etcがアルバムごともしくは曲毎にばら売りされていましたよ。
あれいつのまに。

しかあし。

そのあとこの動画を発見しのけぞってしまいました。(なにやってんだか)

これを見てしまったら録音年月日が気になるのは音源オタクのお約束。
公式のディスコグラフィーをチェックしてもデータなし。
こうなったら、現物を手に入れライナーノーツを確認するしかあるまいと、オタク根性丸出しでアルバムを店頭で購入してし参りました。→ぶわか。

とはいっても、このアルバムにはChrista Ludwigさんのソロが登場する交響曲第1番Jeremiahも収録されていると気づき、こちらも楽しみです。
以前Christa Ludwigさんが歌い、バーンスタイン御大がピアノ伴奏をつとめたブラームス「野の寂しさ」をようつべで見て以来(現在は削除されてしまいました。残念),Christaさんの歌にも惹かれていたので・・・
はじめからアルバム買えばよかった、ですね。


動画とおそらく同じ音源です。
動画ではソロをつとめる団員さんの上着の制服が現在のものより丈が短いので、60年代かなと思ったのですけど、ライナーノーツを読むと、1977年ベルリンでのライブ録音だそうで、レコードは78年リリースでした。

ライブですかぁ。
77年のソリスト君、堂々としていて立派です。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。