スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The best of Drakensberg Boysを聴きました

日曜日の午後に、散歩しながらこのアルバムを聞きました。

The very best of drakensberg

実は、車を運転しながらとか、通勤の電車の中、デスクワークのBGMにと、何度かtryしたのですが、どうも、CDプレーヤー+イヤフォンから聴こえてくる音楽に、集中できない・乗れない。
ワタシとドラケンスの相性悪いのかもぉ、いいや、単に聴き手の精神状態の問題なのではないだろうか、うううんんと悩んでいました。
かといって聴くのをやめるにはモッタイナイ。

単に仕事モードに入っているときの自分には、合わなかった、ということに気づきました。

こちらのCDは彼らのベストアルバム。
アフリカの音楽から、ポップス、クラシックまで、色とりどり。

草原を渡る風、雨にけぶる大地、照りつける太陽の光。力強さと鮮やかさ・・そんな風景を想像させるスケールの大きな合唱です。
それにしても、どの曲も歌う喜びがびしびしと伝わってくる。
熱いです。
CDという小さなフォーマットにはおさまりきらない熱気と勢いに圧倒されます。
・ ・・・ちんまりと(しかもイヤイヤ)たまった書類をやっつけるルーチンワーク時には
聴けないのも納得です。

収録曲は

1.Lend a Hand to the Children
2. Shosholoza
3. Scandinavian Shuffle
4. Short People
5. Abakwami
6. Seaside Rendezvous
7. Koledarska
8. Die Christuskind
9. Eagle Empire
10. Tula Tula
11. Akadinda Solo and Drums
12. Click Song
13. Misa Criola: Gloria (A.Ramirez)
14. Imaliyam
15. Exsultate Justi
16. Molweni
17. Buruxa
18. Missa Luba: Kyrie
19. Taba tsa rona
20. Rudolf the Red-nosed Reindeer
21. Bawo
22. Umakot
23. Gloria (A.Vivaldi )
24. Queen of the Night
25. Regina Coeli (W.A.Mozart)
26. Quoniam tu solus Sanctus(A.Vivaldi)


ポップスとアフリカの民謡が底抜けに楽しいです。
とりわけ彼らのアカペラと手拍子によるアフリカの民謡などではヒトとしてのDNAが刺激されまくり、体温上がりました!
Exsultate Justiでは、なつかすぃーです。
スピルバークの映画「太陽の帝国」のエンドロールに流れていた曲ですね。
太陽の帝国といえば、C.ベールもとい、J.レインバートが歌ったSuo Ganが有名ですけど、ワタシはこちらの曲のほうが好きです・・って何気にリアルタイムしかも、映画館で観ていました。
実家に映画のパンフレットが残っていましたよ。

でも、
古い時代のシンセサイザー伴奏(多分)のヴィバルディやモーツアルトはしっくりこなかったです。
合唱は伸びやかでびっくりするくらい上手いのです。
後半のテクノっぽいヴィバルディにはトホホ。

ドラケンスのCDは、合唱団ホームページから購入しました。
色とりどりの切手とともに届きますよ。
今年は南アでワールドカップもあることだし、国内でも取り扱いあるといいですねぇ~
natalさ~ん。

アルバムには入っていませんが、ついPCの前で一緒に踊って・・・息切れしました。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。