スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stille Nacht,Heilige nacht -Weihnachtslieder aus aller Welt-

95年の5月1~5日ウィーンのスタジオで録音されたクリスマス・アルバムです。

Vienna Boy's Choir/Christmas Songs
Vienna Boy's Choir/Christmas Songs

これはCappricioレーベルからのものです。

そしてこちらはlaser lightからのリリース。
The Little Drummer Boy
The Little Drummer Boy

おなじ音源だと思うのですが、収録曲がlaser light版が18曲、Cappricio版が25曲です。
曲順も違っています。
スタジオ録音のせいか、ちょっと音が生音っぽいです。
そしてサウンドが薄い感じが・・・

Capriccio版の収録曲は

1. Adeste Fideles,
2. Pueri Concinite,
3. Tochter Zion
4. Maria Durch Ein Dornwald Ging
5. O Heiland Reiss Die Himmmel Auf,
6. Heiligste Nacht
7. Von Himmel Hoch Komm' Ich Her
8. In Natale Domini
9. Es ist ein Reis eintsprungen
10. Tauet Himmel den Gerechten
11. O du fröhliche
12. Tuet eilend erwachen
13. Als Ich Bei Meinen Schafen Wacht
14. Ihr Kinderein kommet
15. Es wird scho glei dumpa
16. Gloria, Gloria, Gott In Der Hoh
17. Es Hat Sich Halt Eroffnet
18. Still, Still, Still,
19. Stille Nacht, Heilige Nacht
20. Joy To The World
21. The First Noel,
22. God rest ye merry,gentlemen
23. Deck The Halls,
24. Once in royal Devid’s cuty
25. The Little Drummer Boy,


軽やかなトランペットの前奏でわくわく、アカペラのAdeste Fideles。
ボーイズのみの3部合唱だからというわけではないのですが、合唱もどこか軽やか。

器楽とオルガン伴奏のPueri Concinite。細めだけど芯のあるソプラノソロ。
高音域のビブラートでじ~ん。これはいいわ。

いっぽう、Maria Durch Ein Dornwald Gingはびっくりするくらいあどけない声のソロです。
シュタンゲルベルガー先生の抑え目なオルガンがいいです。
先生はフェニックスでオルガン弾いたりされているのかなぁ。

Heiligste Nachtはソプラノソロとアルトソロ。
ソプラノソロが硬質なよくとおる声です。

In Natale Dominiはプレトリウス先生の作品ですね。
アカペラの古風な旋律。ボーイズのみで(あたりまえだけど)3-4部で歌っています。
メゾがかっこいい。

Still, Still, Stillキーを上げすぎて、ソプラノがきいきい声になりとてもしんどそう。
歌いやすくなったのかアルトががんばりすぎてしまってバランスがどうもなぁ。
キーが高いといえば、Es ist ein Reis eintsprungenはアレンジも変わっていますが、いまひとつ。
定番曲であるO du fröhliche やIhr Kinderein kommetではテンポ駆け足。
O du fröhlicheはマーチですよ・・・なんだか落ち着かない。う~ん。
マルシック先生どうしちゃったんですか・・

Als Ich Bei Meinen Schafen Wachtでのソプラノ・メゾ・アルトソリスト君たちのアンサンブルがかっこいい。

Stille Nacht, Heilige Nachtはアルト、ソプラノソロ→合唱というスタイルです。
そして伴奏は弦楽器+ホルンの合いの手、昔なつかしの60年代と同じバージョンです。
ソプラノソロは誰だろうなぁ。
60年代のソリストくんよりいいかも。
落ち着くなぁ。はあ。

Joy To The World、から英語の歌が続きます。
The First Noelの冒頭はダブルトラックかと思うようなソプラノソロ2名がユニゾンで歌っています。
不思議な雰囲気です。
God rest ye merry,gentlemenこれは、BACのアレンジが強烈だったせいか、
ウィーンを聞いているにもかかわらず頭の中でBACが鳴り響いていました。

以上どの曲でもメゾやアルトパートが魅力全開。
低音から中音域で滑らかなボーイアルトが聴けます。
一方、曲によってはソプラノパートがきんきん声の幼い系と、スタンダードなソプラノパートと二つに分かれています。録音に参加したのは複数のコアかなぁ。

全体として軽めのクラシックテイストだと思います。
お、と思うような曲と、あれれ系の曲が混じって玉石混合状態ですわ。
ソリスト君たちのレベルが高いだけに残念。






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。