スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年遅れでMuThオープニングガラコンサートを視聴しました

                 New Year Greeting



今年もよろしくお願い致します。


疾風怒濤の月日も年末年始休暇で一区切り。

諸事情で自主的に自宅待機、帰省もせず&職場以外はどこにもでかけず、家でぼんやり過ごしてました。

この年末ワタシの住むおんぼろマンション、ケーブルテレビがヴァージョンアップとなり、機器の設置に来たお兄さんの口上をパンフレット見ながらぼおおっと聴いていて「クラシカジャパン」&「ディスカウント視聴料」の文字に食いついてしまいました。


新年早々何を見ているかといいますと、2012年12月のMuThオープニングガラコンサート。
クラシカジャパンのページ

昨年夏に放映以来、ようやく視聴にこぎつけました。

出演はウィーン少(モーコアとシューコア)にコルス・ヴィエネンシス、オケはウィーンフィルメンバー、指揮は管弦楽のときはメスト、アカペラの指揮はヴィルト先生、コルスヴィエネンシスの指揮はゲーリンガー先生。


舞台は重厚感たっぷり。

よ~く見ると合唱、指揮、ソリスト、オケは99%男子。
これにはびっくり。

プログラムはアイーダではじまり、ブルックナー・モーツアルト、シューベルト、ハイドンとウィーンよりのプログラム。
アイーダの凱旋行進曲、ブラスの響きが華やかでした。
ティンパニはB.シュミディンガーさん、音色が洗練されていて素敵です。

昨年のプログラムに登場したプレトリウスの古風なアカペラ。
コルスヴィエネンシスのやや抑えた低音がはいることでぐっとしまった感じがありました。
モーツアルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスは、メストの指揮。
敬虔で清楚な響きでうるっと来るものがありました・・・ファーストバイオリンの装飾音符が入る部分がそれはもう美しくて。
シューベルトのシルビアのソロ以上にステキだったのがベーセンドルファーで奏でられるピアノ。
このオジサマピアノがthe viennaって感じで聴きほれました。

シューベルトの楽に寄す は2012年来日のバスティアン君が1番を歌い、2番はロマンスグレーが素敵なH.リパートさん。
バスティアン君のソロはちょっと硬かったけど、字幕の歌詞を見ながら聴いてにじんわり。
酸いも甘いも経験したオジサマの2番歌詞にさらにほろり。
ソロのリパートさんは、ウィーン少のOBだそうで、たしか現役団員の中にまじってすわり、ブルックナーのソロでいきなり立ち上がって歌ってました。
気品のある歌声ですけど、お茶目?・・・というかH.リパートさんの名前に聞き覚えがあるのですが・・団員時代は名ソリストさんではなかったかしら?

ブルックナーのアヴェマリアの重厚な透明感。
ガルスのpueri conciniteやガブエリの立体的なハーモニー。
来日公演でのボーイズ4-6声もいいけど、コルス・ヴィエネンシスが入ったアカペラをいつか現地で聴いてみたいなぁと。
ヴィルト先生のワールドワイドな旋律をちりばめた音楽。
ハイドン テデウムの力強さ。

こけら落としのコンサートとしてとても楽しみました・・1年たってますけど。


モーコア&シューコア、懐かしいですね。
2012のシューコアはどんだけ聴きに行ったんだ、というくらいプログラムを聴きこみました。いまだから書きますが、年若いけどオリバー先生の音楽の方向性と、メンバーとの和気あいあいとした雰囲気好きだったんです。
よく見ると見知ったメンバーの顔が。マクシミリアンG、イワン君、ニコラス君・・・書き出したらきりがないのでやめときます。
モーコアはミチ少年とアッシャー少年がセンターで並んでいるし、アコーディオン少年はイタリア語・韓国語であいさつしてるし、クールなイワン少年は淡々と歌ってました。

一方コルスのメンバーにはびっくり。
お兄様&オジサマに混じって2009,2010年来日のメンバーの姿が。
これにはびっくり。
詳しい方が見たら、あ~っつ思うような方がおられるかも。


という具合に予想に反してウィーン少で年明けをゆったり過ごしております。


そうだ。

今年のコンサートプログラムが発表になりましたね。
シュトラウスの春の声にびっくりですけど、個人的にはBプロのブリテン 金曜の午後 が目玉です。

今年は史上最高に多忙になる1年になりそうです・・・仕事です。






スポンサーサイト
プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<12 | 2014/01 | 02>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。