スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンデルスゾーン「何と子供は幸せ」

メンデルスゾーン 付随音楽《アタリア》」op.74-2より「何と子供は幸せ」(O wie selig ist das Kind)

1950年代の終わりのレーゲンスブルクの演奏です。

動画:O wie selig ist das Kind



5日の泊まり勤務のとき、聴いて以来 はまってしまいました。

CDの紹介は次回。

スポンサーサイト

Peace New Editonをようやく聴きました。

ピース・ニュー・エディション(DVD付)


泊まり勤務入りの疾風怒濤の週を終え、日曜日は家で虚脱。
リビングの床にひっくり返りながら、なにか聴こうかなと取り出したのが↑。
アルバムPeaceにボーナストラックとDVDつけてゴージャス仕様。

リリースは昨年11月、購入したのはえ~いつだったかなぁ。

実は聴いていなかったのです。

Peaceの復習って感じでぼんやり聴いていました。
シンセサイザーの音と人の声、とりわけボーイソプラノってなかなかfitしない、どちらかというと苦手です。しかし、このアルバムを通しで聴いて、リベラ≒エレクトリカルサウンドという個人的な思いこみが無くなりました。

リベラにしては 静かな曲ばかりですが、澄んだ歌に 深みと落ち着きを感じます。
どの曲も旋律が美しいし、メンバーのソロがしっとりとした声なのがとても良いです。

あれ、peace聴いてそう思ったのかしら?

ベルリンフィルとの共演だった、くるみ割りのプロモで、メンバーが「いつもとレコーディングの仕方が違って、新鮮だった」みたいなことを話していて、おや、リベラのレコーディングってどうやっているんじゃろかと、と興味をもっています。

リミックスもミキシングも初期に比べてこなれてきて洗練されてきていますね。

このアルバムの目玉はトム・ジョシュ・ミニベンのソロと、JBとかリアムが加わったふくよかな重みのある低音パートと、めきめき力をつけてきたリベラ・ヴォイスのメンバーが織りなすソプラノハーモニーですね。

トムの硬質なノーブルな声とバックのコーラスが見事な Ave Virgoは何度聴いても素晴らしい。
うん。

それにしても、ジョシュもうまいなぁ。
どのパートを歌っても、その柔らかい声とすっきりとした発音はすぐに、ああ、ジョシュだってわかりますねぇ。
ドイツ系合唱団の力みまくったりりしいボーイアルトに馴れていると、Faithful heartでのふわっと漂うようなアルトヴォイスにはドキドキです。途中に現れるアルトのハーモニーは優しいし、ソプラノ若手2人のスキャットは何度聴いても渋い。

フランクの天使の糧、プライズマンさんにかかると別の曲です。ダニエルのソロとありますが、英国聖歌隊の声ですなぁ。

千住明さんのエターナル。
しっとりとしたなかにも明るい親しみやすい曲です。ソロが可愛い声です。

さて、トラック14を聴いて2重に驚いた。
まずは、永遠の青年詩人と思っていた ビリー・ジョエルがパパ目線の歌を作っていたという驚き。
そして動画。



ジョシュの少し大人びた笑顔にやられました。
PVのラストシーンは、いつか僕たちがいなくなっても、子守歌は絶えることなく続くんだよという 詩のラストのパラグラフに相当するのですが・・・本来なら「私達は死んだらどうなるの?」という小さな娘に対するビリーパパの答えなんですね。
全然違う物語になっていてこれまた驚きですわ。
(動画のコメント欄が動画のメタファーめぐってえらく盛り上がっています。)
全然関係ないし、わかる方も少ないと思いますけど、個人的にこのPVみていて、なぜだかポールマッカトニーの pipes of peaceのミュージックビデオを思い出してしましました。

愛らしい声のラストのクリスマスソングは、アレンジも良いし・・・って11月にはクリスマスアルバムが出るそうです。

あ~やっと、トムとジョシュとミニベンの声が聞き分けられるようになったのに、もうあの声を聴くことはできないんですねぇ。




プロフィール

hiromian

Author:hiromian

日々のこと、少年合唱のこと、少しずつアップしてまいります

calendar
<09 | 2011/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。